ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萎え
小説を読みすぎると更新意欲が萎えることが判明しました。

昼過ぎから頭痛に悩まされていたので、帰ってからはのんびりと亡国のイージスを読んでいたわけです。
頭痛はバファリンの効果で消えました。
私、偏頭痛持ちなんですよね。母からの遺伝らしい。
で、明日にはテストがある私。
小説を読んでると色々とやる気が無くなるんですよね。
読み進めるのが遅い私が200ページ読んでしまいました。

テストといえば、今日返された理科(物理)のテストが満点でした。
いぇふぃー!
ただまぁ、比較的簡単なテストだったので満点を取った人は数人いるわけですが。
でも高校に入って初めて満点だよ。そりゃ嬉しいよ。顔にやけるよ。
明日のテストは悲惨でしょうけどね。

・・・読書はほどほどに。


やる気出ないなぁ・・・
だるいなぁ・・・
これを書いてる最中にもあっちのサイトへふらり、こっちのサイトへふらり。
何事もまず、溜息から始まるグスです。
以前、友達から「1回溜息をつくごとに、幸せが3つ逃げる」なんて事を聞きましたが、それが本当なら、私にはこの先幸せなことなんて何一つなくなってしまうなぁ。
困る困る。

何が幸せで何が不幸かなんて捉えようですけどね。
こうしてパソコンの前で日記を書くことが幸せだったり、学ぶことができるのが幸せだったり。
ネガティブな思考を無理にねじ曲げて物事を明るく捉えるよう努力はしてますが。



あぁ
日本は自民党が動かす国になったか・・
小泉、嫌いなんだけどなぁ。
税金上げないで・・・

レス返し
>オメガ
右手にメンタルポイント、左手に見ちゃイヤんポイント、合成。
結果、めんどくせぇーポイント。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小説は読み慣れたおかげで
1冊当たり大体2時間あれば読み終わることができる

ちなみに
「1回溜息をつくごとに、幸せが3つ逃げる」とかそんな感じのやつだけど
溜息つくぐらいのネガティブな心持ちでは
幸せなんて来ないよって意味で使われ始めたとどっかで聞いた
2005/09/13(火) 02:38:36 | URL | 榊 #mQQEfdr.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。