ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S
「硫黄島からの手紙」を観てきました。
実は「父親たちの星条旗」も観たのですが、前者の方が面白かったです。
星条旗は場所がとんだり時間が飛んだりして、構成が解りづらい。そも話が面白くなかった。主人公たち可哀そうだなー程度にしか思わなかったなぁ。最後まで主人公等の名前覚えられなかったし。
手紙はずっと硫黄島での話だったので解りやすかったですけど。途中から、爆弾を抱えながら死体に囲まれて寝てるだけの中村獅童が哀れでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おひゃー
そんな君にはこれだ

っ[プライベート・ライアン]
2006/12/19(火) 11:27:06 | URL | 榊 #mQQEfdr.[ 編集]
面白そうなのは分かってるんですけど、どうも見る気が・・・・・
こういう映画って心にイヤな何かが残りそうなんですよね・・・・・・

うーん、見るべきなのかなぁ。


P.S.
「イリヤ~」快読中。現在3巻「無銭飲食列伝」読了です。
2006/12/19(火) 21:59:37 | URL | お地蔵侍 #OARS9n6I[ 編集]
>>榊
正直めんどい。

>>地蔵さん
別に観なくてもいいんじゃないすかねぇ。
自分は特別面白いとは思わなかったけどなぁ。普通でした、普通。
ちなみに両方とも割りとグロかった。


無銭飲食列伝は・・・燃えますね。
読んでるだけで腹が膨れるけど。
2006/12/20(水) 19:30:47 | URL | グス #y5h1Y.JA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。