ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つーか何で1のケーにスは4人しかいないんだ
今日は終業式、の予定だったけど休校。
それを知らずに今日ものこのこと登校し、色々説明されてすぐ帰りました。
まだ夏休みの課題ももらってません。7月中に終わらせる夢が・・・。


そんな感じで最近暇を持て余してプレイしているのがこのゲーム。
アークザラッド PS one Books アークザラッド PS one Books
PlayStation (2001/10/12)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

この商品の詳細を見る

名作シリーズ(?)です。

「アーク、わたしあなたを追いかけていくわ」
「別に好きだからとかそういうんじゃないわ」

などと11年も前のゲームながらすでにツンデレの片鱗を垣間見せているハイクオリティなゲーム。
・・・・・冗談です。いや、上のセリフは本当にありますけど。

最初は数年前に兄が人に貸したまま返ってこなくなった2のほうを買いなおしてプレイしていたのですが、1からのデータ引継ぎをしないと取れないアイテムがあったり最強キャラが最強にならなかったり色々ガッカリな点があるので、30時間もやった2を投げ出して1を買ってプレイしてます。

以下アマゾンのレビューから勝手に引用スイマセン(2の)

前作で相当懲りたのか、2は非常に長く時間のかかるストーリーになっている。しかしその他のシステム面は非常に進歩しており、戦闘時の攻撃にコンボが発生したり、武器・防具・アイテムのレベルによる強化、改造、モンスター仲間化など、かなり様変わりした。
また、1からのデータ引き継ぎで最初から強い1の面々やアイテムを使えたり、ちょこのイベントが追加されるなど、1からのファンに対するサービスもうれしい。
しかし、最大の難点はとにかくストーリーが長いことで、クリアするまでには軽く60~80時間はかかるのではないだろうか。そのため、軽くゲームをしたいライトユーザーにはあまりお勧め出来ない内容となっている。また、後半に進むと相当敵が強くなるため(特に最終ボスは文字通りの桁違い)、地道にレベルを上げてクリアするのが嫌な人はつまづく危険性があるだろう。
タイトルで触れているが、このゲームは相当やりこむ価値がある一品。レベル上限は1000、アイテムのレベル上限強化と改造により化けるアイテムが多数、仲間は最大32人と、かなりの時間が潰せる。
また、アークザラッドカジノゲームとのリンクにより、新アイテムやモンスター収集の楽しみもある。もし自分こそはやり込み派という方が居たら是非挑戦して頂きたい。アークシリーズの傑作は歯ごたえが違う。


上のには書いてないですけど、2にはギルドがあって、依頼を受けたり指名手配のモンスターを倒して金を稼ぐ事もできる。

2から始めても十分なのでわざわざ1をやる必要は無いのですが、やりこみたいという人はプレイしてみるのもいいかも。
2だけでもかなり長いですから。



アークザラッドII PS one Books アークザラッドII PS one Books
PlayStation (2001/11/22)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

この商品の詳細を見る
ついでに2も。
コメント返し

>>榊
長いなぁ・・。
長いよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。