ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もはや中毒
最近涼宮ハルヒシリーズの小説をひたすら読み続けて疲れてきました。
陰謀(7巻)まで読みましたが、次の巻に進むたびにストーリーがズンドコ面白くなるんで我慢できない。憂鬱(1巻)はアニメで見たせいもあるかもしれないけど、あまり楽しめなかったし。
原作を先に読むとアニメの続編を作って欲しくなるなぁ。やらなくてもいいけど。

初めの頃に比べて、ほとんどハルヒの能力について触れられてないような気がします。ハルヒそのものの影がちょっと薄くなってるような。代わりに団員にスポットが当たってるかなぁ。
団員が結束を強めていく様(違うような)は読んでて面白いです。特にキョンの心境の変化が。
7巻の森さんはかっこよかったなぁ。黒かった。

ていうか、やっぱりキョンと古泉が表紙を飾る事はないんだろうか。女性陣よりそっちのが見たい。


そんな感じで昨晩も黙々と読んでおり、1冊読み終わったところで寝ればいいものを次の巻に手をのばしてしまい、結果次の日がどうなるかの半分くらいを握る貴重な睡眠を3時間も削る事になったのは自分でも何やってんだと思います、ホント。でも学校でも読んでたから居眠りはなし。
でも読書好きなら寝る間も惜しんで本を読むことくらいあってもいいですよね。
そういうことにしてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。