ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間は大切
球技大会、バレー。
学年8クラスがA・Bグループに分かれ、2戦して勝ち数やら得失点差(?)を統合した結果の各グループ上位2クラスが決勝トーナメントに進むという仕組み。
我がクラスは見事に男女とも2戦連敗を飾り、めでたく昼過ぎには下校と相成りました。ハレルヤ。

いくらなんでも早く帰れるからって手を抜いたりはしませんでしたけどね。勝つならそれでもいいんです。その証拠に私の出たセットでは勝利しましたから。役に立ったとは思えないけど。
が、結局男子が先に2連敗し、それならばと女子が2試合目も負けるように陰で(主に私が)サーブミス電波とかを送ってました。スマン、女子の皆々。でも電波を飛ばすまでもなく実力に明らかな差が。

それに優勝したところでその日限りの喜びとどうでもいい賞状がもらえるだけだし。
負けて時間が得られるほうがよっぽど有意義・・・スイマセン、やる気無くて。
でも間違ってるとは思わない。



閑話休題、うちの高校の文化祭はまったくもって面白くないのですが、規格自由で模擬店か何か好きにやるような文化祭はひょっとしてフィクションの高校にしかありえないのだろうか。
中学の頃はそんな文化祭を想像していた。



涼宮ハルヒの憂鬱

アニメ最終話と小説とどっちを先にするか迷った末に結局アニメを優先させてみて。
アニメは戦慄して面白かったのですが、その直後に小説でその部分を読むと、如何せん緊張感に欠けて面白くなかった。
仕様が無いことですが。
一人称ってのはどうも緊張案の出るような描写は難しいんじゃないかなぁ、とか思ったりして、その実他の一人称は石田衣良の本しか読んだ事ないです。知ったようなこと言ってスイマセン。

普通に面白かったです。
手放しでスゲーオモシレーとか言うほどではないかなぁ。
今日、3巻まで買ったけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。