ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ、珍しく長いや。
1年終わった・・・
あっという間すぎてこのまま2年になっていいものか躊躇いすら感じます。
英語とかやばいよ。

離任式があり、校を離れる先生たちの1人づつの挨拶のために、校長の話が短くて嬉しかった。校長の話し毎回つまらなくて困るんですよね。
終業式は校長が話をするだけなので、それ自体は10分ほどでおわったという。
いろんな表彰やら先生の挨拶やらで計1時間越えましたけどね。
個人的には大分気に入っていた国語の先生が1人いなくなりました。面白くて好きだったのになぁ。
教えるのは上手いけど性格がウザい数学の先生もいなくなりました。数々の名言を残してくれましたよ。

何に対してかは知りませんが、離任式のときにぼろぼろ泣いてる女子を3人くらい見ました。
名残惜しい気はするけど泣くほどでも・・・



これから休みという喜びに、加えて帰るときには空がすっきり晴れていてハッピーマテリアル。
非常にすがすがしい気分で家に向かっていたのですが、

メガネ忘れた・・・

すれ違ったメガネ少年を見て、机の中にメガネケースを忘れた事を唐突に思い出す。
ムード台無しよ・・・(どうでもいい



つーわけで、家で昼飯を食ってからメガネを回収に行き、そのままぶらっとFF12を買いに。ついでに本屋にもよって貞本エヴァ10巻も購入。
貞本エヴァは進行遅いなぁ・・・


そして壮絶に今更感否めないFF12初プレイの感想。

イヴァリースよ!私は帰ってきたぁ!
こんな具合に1人で勝手に盛り上がる。
飛空挺とかが飛び交うような技術があるかと思えば一転、戦闘の基本はやっぱり剣なイヴァリース。

ストーリーの進行度としては、まだ話の流れにも乗ってません。今のところ何となく「ん?」って感じが漂ってます。まぁまだ全然進んでませんし。

そして戦闘。
これまでのFFとは全く違うのは言わずもがなですが、これ疲れますね・・・。私だけ?
慣れてきましたが、移動しながらコマンド選択できないのがちょっと。左スティックと十字キー同時に使うのって難しい、というかほぼ無理じゃないですか。
あと、走ってれば敵から逃げ切れると思っていたのですが、ほとんど無理な気がする。逃げてる間に殺されますよ。敵が弱くても4匹くらいに囲まれてリンチ状態になったり。
無理だと分ってても敵の攻撃を避けようとしてしまう。
つーかストーリーの進度からしてその段階じゃ絶対に倒せそうにないような敵がその辺をフラフラしてて怖いです。

登場人物。
とりあえずヴァンとパンネロは存在感に欠けてる気がします。かなり印象薄い。
ヴァンは主人公としてそれでいいのか。ダメだ。
喋り方ぎこちないのもいまひとつ気に入らない原因の1つかも。

そして音楽。
好きだ。

コメント返し

>>榊
うちの高校いると空気的にやらざるを得ない。
何やってんだ俺 みたいな気分になる。

更新ういほ。
気が向いたら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。