ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
螢の光
卒業式、1年が出る事にどれほど意味があったんだろう。
が、たとえ1年生は休みだったとしても、私の場合結局出席だったんだろうなぁ。
いつか言ったような気がしますが、選択授業で音楽を選んでる人は式でハレルヤの合唱をしなければならないから。
間違ってもRAG FAIRの曲だったりはしません。
「hallelujah!」って書くんだったかなぁ。

で、歌う人たちは各クラスの列とは別の場所に座ることになるのですが、これがもう苦痛で仕様がない。
周りに友達はいないし席の間隔は狭いし・・・とまぁ挙げればたった2つしか文句がないわけですが、この2つが苦痛。

・周りの友達がいないから話す人がいない。
非常に退屈なのですが、寝てればさして問題じゃなくて。
・席の間隔が狭い。
狭いっていうか、隣の席とくっついてるから間隔ありません。
足の力を抜くと自然と膝が開いてしまうので、力を抜けずにずっと緊張状態なのと、ずっと座ってる所為でケツの骨が痛くて辛い。

とかなんとか結局寝るしかないわけです。
式の5分の4くらいを寝て過ごしたのですが、途中で「皆様御起立ください」と言われたときに即行で目が覚めて立ったのはいいものの、よろけて隣の人にぶつかってしまった。
校歌とか歌うとき当然立つわけなんですが、尻の痛みから解放されて幸せでした。声を出せるのはストレス発散にもなって(多分ですが)、校歌を歌うことに初めて喜びを感じました。



更新倦怠期とか言って結局更新してるし。
明日は部屋の掃除しないとなぁ・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
迷惑なやっちゃなぁ。
席が密着してるんだったら体がでかいだけで邪魔になるのに、寝てたら余計に迷惑になるんじゃないか?
つか俺としては卒業式で寝れる神経が驚きだ。
当然大事な場だからっていう理由もあるが、席が密着してる状態で隣で寝られるのは物凄くうざい。
寝てたらフラフラしがちだし、しかも急に立ったらよろける。
それもあるが、横の奴が寝てるっていう事実がうざい。
しかも、力を抜いたら脚が開く癖があるんだったら、寝てる間は力が抜けるから脚が開いてんじゃないのか?
尻が痛いグスよりも隣の奴の方が苦痛だぞ。
俺が高1の時にその被害者になったからよくわかる。
何度も何度も指摘してやった。
何度指摘してもすぐ忘れやがったからな。
「お前ええ加減せぇよ。」と呆れたように言ってやったら治まったけどな。

その点俺は席が密着してても大丈夫だ。
脚を開く癖は無いし。
大事な場で寝たりしないし。
そして何より体が小さいから邪魔にならない。
数少ない低身長のメリットだ。
2006/03/04(土) 01:36:41 | URL | オメガ #mxhIUcQY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。