ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎうにう
家に帰ってから小腹が空いたので、これを機に例の牛乳inカップヌードルを試す事にしたわけです。
カレーので。
で、牛乳をどう温めるかと悩む。
レンジだと温度的に足りない気がするし・・・。
鍋を使おうかと思ったのですが、手ごろな大きさのが見つからない。
ということで、やかんを使うことに。

出した牛乳瓶を冷蔵庫に戻していると、しゅーしゅー音が聞こえる。
やかんに目を戻すとハルマゲドン。
牛乳がやかんのふたを持ち上げて溢れてる!
さらには注ぎ口からこぼれたり、ふたの湯気を逃がす穴からもこぼれたりと全ての穴から牛乳が溢れてくる。
ここで一番最初に思いついた行動が「携帯で写真を撮る」。
真っ先に「ネタになる!」って思ったんですよね。
が、面倒なのでやめた(ぇー

当然そのままにしておくわけにはいかないので片づけをしたのですが、ラーメン作るよりも時間かかりましたよ。
ガスコンロだから穴にまでこぼれた牛乳が入っちゃって汚いのなんの。
結局牛乳はレンジで温めました。


で、肝心のお味のほうですが。
うーん・・・不味くはないのですが、キツいです。
濃過ぎて汁が飲めないんですよね。
あ、何か卑猥な表現(自分男ですけど
牛乳だけだったら、まろやかだとかサラサラしてるとか甘いとか低脂肪乳だとか分るんですけどね。

結論としては、「不味くはないけど、もうやろうとは思わない」ということでまとまりました。
私あっさりしてる方が好きなんですよね、多分。
味覚音痴なのでよく分かりませんけど。



牛乳って吹きこぼれるんですねぇ、知らなかった。
ところで、牛乳を温めたときに表面に出来る膜はー、あれ何て言うんでしたっけ。
脂質:ミネラル:たんぱく質=7:2:1 の比率でできてるんだったかなぁ。
上のは非常に当てになりませんが、ダイエットをしてる人なんかはあの膜は取り除いたほうがいいらしいです。
あと、65度以下で暖めれば膜はできないとか。

コメント返し

>>オメガ
あぁ、そういう解釈があったか・・・

そのうち食べまふ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。