ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の進路
現国の時間、先生が教科書を誰かに読んでもらおうと言うので、
「こういうときは上手いこと俺を避けていくんだよなー。今日も絶対当たらないに1票」とか思ってたら
「じゃぁ、せっかくだから、グスに読んでもらおうかなー

orz

真っ先にたりました。何がせっかくなんだよ。
予想外の展開に動揺したのか、自分でもビックリなほど声が震えてた。
何か泣いてるみたいでしたよ。

どうも。テストは意外と出来がよさそうなグスです。
でも英語は微妙、長文に時間かけすぎました。平均以上にはならないと思われる。
数学は奇跡の全問解答。まぁ合ってるかどうかは別にして。



自分の志望校と将来就きたい職について調べて提出しなきゃならない。
適当な事書いときました。
と、言う割には3時間もかかった罠。
マジで面倒だった。

志望校:某大学、工学部、第二類(電気・電子・システム・情報系)
志望理由:何となく。
後は学長のメッセージやら志望学部の内容やら。

将来就きたい職:図書館司書
志望理由:最近読んだ小説の影響。
後はどうやったらその職に就けるかとか。



何これ。
志望校と就きたい職が全く別の方向にある気がする。

まず大学の方はとりあえずな感じで書いてます。
で、職の方ですが、これは・・・まぁ・・・。
小説ってのはモロにR.O.D
あの小説の内容自体はそんなに図書館司書について触れてはいないんですが・・・、まぁきっかけなんてこんなもんでいいでしょう、多分。
目標が無いと精神的に辛いですからね。

コメント返し

>>オメガ
要するに、剃れるかどうかなのか。

オシャレのために美容院に行くのはいいけど、それなら今の所で好きなように頼めばいい話なんだよなぁ。
安いし。
そのうち気が変わるかもしれないけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。