ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイヴ
起きた十数秒後にはもう危ないことに。

私のベッドは高さが1m半ほどあり、下に本棚等が収まっていて、梯子で上り下りするようになっています。
今日もいつもどおりに目覚ましに起こされ、梯子を下りないと止められないので梯子を下りる・・・・はずだったのですが。

一瞬の後には梯子の一番上からダイヴ

自分でも訳が分からないまま着地して、カーペットを引きずりながら滑る。
バッチリ目が覚めました。
高さとしては怖いものではありませんが、まだ目覚めきってないうえに、無意識ですからねぇ・・
何で飛んだんだろう・・・


他にも
学校に行く途中、止まっている状態から急に曲がってきた車と正面衝突する自転車を見たり、坂から車道を降りてくる自転車に乗った爺さんが、これまた車と正面衝突しかけたり。

何か妙に怖いことが続きました。

レス返し
>>榊
絶対に見た目からじゃ想像つかない。

中学には音楽の教師にライダー好きがいた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。