ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがたいけども
今日は暑かったですね。
私の部屋は27度まで上がりました。暑い暑い。
この時期は、日中は過ごし易くていいのですが、朝が寒くて辛いです。今日は別でしたけどね。

私は暑いのも寒いのも苦手だったりします。
汗っかきだから暑いとダラダラ汗が出て困るし・・・。
昔から、周りの人は平気そうなのに、私だけダラダラ汗をかいて恥ずかしい思いをすることが。何か嫌じゃないですか。
寒いのはもう。
寒いなら着込めばいいんですけどもね・・・。何というやら。



母と服屋に行きました。
衣類の金は常に母から出してもらっている私。大抵自費ですよね。
ユニクロとBINGOYAっていう山陰にしかない(と思う)服屋に。
ユニクロでは部屋着のフリース上下を。BINGOYAではジーパンを。
私はユニクロで買った3000円くらいのやすーいジーパンを穿いていたのですが、BINGOYAのジーパンはデフォルトで1万円。高い。
「1000円引きの券が2枚あるから、せいぜい5000円くらいのかなー」と考えている辺りがユニクロカスタマーの脳みそです。

店に入ってブラブラとジーパンの棚を眺めていたら、店員のほうから話しかけられる。

店員「よかったら試着してください」
私「あ、はい」
店員「お客さんはどういうの穿かれますかね」
私「えーぁー、ストレートとか?」(何故か疑問符
店員「今はこの色が人気なので、この502はどうでしょう」(EDWIN
以下略

とまぁ、その502とブーツカットを渡されて試着してみる。
モソモソと穿いていたら

店員「開けてよろしいですか?」

開けんの!?
焦りました。
穿くまで待ってもらい、開けてからまた色々と説明をされ、

店員「もう1つ大きいサイズ持って来ましょうか」

そんな感じで何本も持ってきてくれちゃって、結局5本も試着しました。
試着室から出してくれません。ずっと前に立ってるんですよ。
しまいには1万3000のやつまで持ち出してこられる始末。
母が出すんだから関係ないけど、私がそんな大金持ってるように見えるのだろうか・・・
「お金が足りないから買えない」なんて恥ずかしくて言えないじゃないですか。

結局1万のやつになりますた。
それを2000円引き。

レス返し
>>メァ
そのうち読んでみる。
ホントはボケてくれてもよかったんだけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パソコン解禁ですよ。

~女性店員の場合~
店員「よかったら試着してください」
私「あ、はい」
店員「お客さんはどういうの(ry

~男性店員の場合~
店員「よかったら試着してください」
私「あ、見てるだけなんでお構いなく。」

こんな感じか?
2005/11/04(金) 01:45:11 | URL | オメガ #mxhIUcQY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。