ちょっとずつ白目の割合が増えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドジッ娘属性
7限目のロングホームルーム。
お互いのことをより良く知ろう(?)ということで、何かよく分からないことをやりました。端的に言えば、4~5人集まって、自分の長所は何かを相手から聞く。
班分けはババァが事前に決めていたのですが、その分け方を見て、このクラスの面子はよくできてるなぁ、と思った。
孤立してる人が居ない。腐女子もちゃんと3人居るし。男子はどんなわけ方になっても不満でないだろうし。

まぁそれはどうでもいいです。
終わりになって、各班から感想を聞いていたのですが、「自分が考えているのとは、違うイメージを持たれていた」ってのが出まして。ありきたりな。
それを聞いてババァが

これぇ、先生たちでもやったんですけどぉ~、私も自分で考えてたのと他の先生が言うのとで結構違っててぇ、あぁ~、私こんな長所がこんなあるんだなぁ~って思いました
もっと言って!もっと言って! みたいな

いつも短い発言しか載せてなかったから分からなかったわけですが、実はババァの口調は怪しいイントネーションで満ちているのである。
語尾に母音の小文字を付けるんですよ。あと、波ダッシュも。
これも鬱陶しさの要因の1つです。
「もっと言って!」と、言い出したところでは笑いました。


ちなみに私は、4人中3人に「細かいことにこだわらない人」だと思われているらしいです。
それはあれ、ケースバイケース。でも結構こだわるほうだと思う。




掃除のとき。
雑巾がけをしていたら、引っ掛かったんだか滑ったんだか自分でも分からないうちに転倒。壁に立てかけてあった小黒板に突っ込みました。何でいつもこういう・・・
倒れたまま溜息をついていたら女子が叫んだので、何かと思えば、突っ込んだ小黒板が後ろから倒れてくるオマケつき。
変なところで笑いが取れるんだよなぁ。狙ってないっつの。

今日は他にも、教壇から降りようとして、滑って女子の机に突っ込んだり。その席の人がちょうどいなかったのが不幸中の幸い。
いつもスリッパの裏で滑るようにして降りてるのがダメだったのか。

不思議なことに2回とも全く痛くなかった。



明日は調理実習が。

家に4時半に帰る私。
それから1時間TRICK2の再放送を見る。TRICKは私の最も好きなドラマです。仲間由紀恵と阿部寛は、私の最も好きな俳優のうちの2人だし。話も面白いし、演出も良いし。その辺に立ってる人とかが一々面白かったりするし。キャラクターも良いし。

見終わった後、材料は一部持参なのを思い出し、母に買って帰ってもらおうと、持って行くものを書いたプリントを出そうと鞄を開くと

Oh! ガッデム! バミューダストライクヘミソフカ!(無視しましょう)

ファイルが無い。
前回の調理実習のときもはんぺんを買い忘れて、夜の9時にわざわざ買いに行ったのですが、今回は何を持って行けばいいかすら分からない始末。
突っ込んだり忘れたり、私はいつからこんなドジッ娘になったのか。
・・・・・最初からか。

慌てて取りに行きました。
このときの学校に到着するまでのタイムは今までで最短だったに違いない。

で、ファイルを持って帰って、万事オッケーと。

レス返し
>>オメガ
言ってみる。

将棋は嫌いじゃないけど弱い。
ボードゲームは全体的に好き。
ってかボードゲームじゃないか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。